Enterprise Cloud Association

Enterprise Cloud Association

日本では「エンタープライズクラウドプラットフォーム」の導入企業数はここ数年、急激に増加しており、企業のITシステムの「リ・プラットフォーム」は確実に進展しています。しかしながら、新しい技術であることから十分な正しい情報を持っていないエンドユーザーやパートナーが多いのが現状です。
こうしたことから、「Enterprise Cloud Association」は日本におけるHCIの技術とエンタープライズクラウドプラットフォームの普及促進、さらにはその広範囲なエコシステムの構築を図るとともに、企業のIT予算における新規ビジネスへの投資比率を高め、企業競争力を高めることを大きな目的として設立されました。
Enterprise Cloud Associationは、日本企業のビジネス競争力向上を支援し、「Webスケールアーキテクチャ」を基盤とした企業ITインフラの仕組みづくりを推進していきます。